border


 ケンランドは1948年にニットメーカーとして創業しました。 これまで蓄積した経験と技術を生かし、デザインから製造・販売までを全て山形の自社工場で行っております。

 私たちは常に快適なライフスタイル(アメニティー)を求めて、数多くのテーマにチャレンジして参りました。その中でも、麻(Linen/リネン)のニットによる商品化は大きなチャレンジでした。

 リネンによるニット製品の開発は一般的に難しいと言われております。また、日本ではリネンはあまり馴染のない商材かもしれません。しかし、リネンは年間を通して着る人にアメニティーを体感していただける商材だと確信しておりました。特に四季の変化が大きな日本だからこそ、年間を通してリネン特有の肌合いを感じることができます。

 そのような信念をもとに開発を続け、ついに商品化に成功しました。

 私たちのリネンに対する熱い思いは、たくさんの方から評価をいただくことができ、それは私たちにとっても大きな励みとなっております。 本場ヨーロッパでもリネンは好評を博し、2012年10月には第一回ヨーロッパリネン連盟世界会議に招待され、メーカーとして世界で唯一プレゼンテーションを行いました。 伝統的なヨーロッパのリネンと私たちが求める自然で優しいリネンとの関わりは、大きな衝撃と共感を生み出しました。
そして、リネンの本来持つ自然な姿を忠実に再現したことで、リネンの魅力を再認識していただくことができました。

 ニットによるリネンのコレクションは、皆様に新時代の幕開けを予感していただけることと思います。

 これからもケンランドは、人類最古の繊維であるリネンを用いてチャレンジを続け、最先端の世界を切り開いて参ります。 今後のケンランドにも、是非ご期待ください。



MD

代表取締役社長 大沼秀一


1950年 山形県生まれ
1972年 桑沢デザイン研究所ドレスデザイン科を卒業
1988年 大健株式会社代表取締役社長に就任
1991年 社名変更により現職






border